占いによる今年の縁起の良い財布

暦を見て、今日は大安だから縁起がいい。仏滅だから悪い日だ。友引だから葬式はしないなどと占いではないが縁起を担ぐという行為を誰でも一度は行っているはずだ。縁起を担ぐと言えばあらしく新しい財布を新調しようと友人に話すと友人が寅の日、天赦日、一粒万倍の3つの縁起の良い日が重なる日に使い始めるのがもっともよいとアドバイスをくれた。風水占いなどでは、金運が良いのが黄色の財布で、長財布が良いそうだ。そんな情報も教えてくれだ友人だが、占いに詳しいのかといえば、そういうわけでもない。よく財布にはお金の貯まる財布と貯まらない財布があると言われているが、せっかく毎日使うなら、お金が貯まる財布のほうが欲しい。少しでもお金が貯まる財布にしたいと思った時にいろいろ知らべたようである。風水占いには、持つ時期よりも財布の色や形が記述されており、黄色い長財布で使う1週間前になるべく多くお札を財布に入れて北側の暗い所に保管しておくのがポイントとラッキーアイテムのようなただし書きがあったようだ。また財布は春財布が張る財布として縁起が良く立春から3月3日当たりまでに購入するのが良いようだ。占いと縁起担ぎで判断すると今年は立春から3月3日までに黄色い長財布を購入し天赦日と寅の日と一粒万倍日が重なる3月18日に使い始めができるように1週間前には財布になるべく多くのお札を入れて北向きの暗い所に保管しておくのがお金が貯まる縁起のいい財布なのだそうだ。

シナモン

音響 専門学校

I3C

胆石

松山市 不動産